木のもの(オイルフィニッシュ)

■日々の手入れ
使う前に、濡れ布巾で拭くと、染み予防になる。
使った後はぬるま湯で洗い、布巾でよく拭いて一晩以上乾かしてから収納する。
(油が気になる場合は柔らかいスポンジに中性洗剤をつけて洗う。)
しまい込まずに、普段使いのうつわとして使用することで、適度な水分が保たれ、
良いコンディションを保つことができる。

■メンテナンス
表面がかさついてきたら、キッチンペーパーなどに乾性のえごま油等を染み込ませ、
全体に塗ることで色艶が増し、生地も保護されて木が長持ちする。
余分な油は拭き取り、油分をしっかりと乾かす。

【注意】
浸け置きはしない。
洗った後は濡らしたままにしない。
直射日光が当たるところ、湿度の高いところに置かない。

やきもの

■日々の手入れ
当店で扱っている中園晋作さんの陶器や大谷哲也さんの磁器は釉薬がかかっており、
また遠藤岳さんの陶器は表面にコーティングが施されているので、
使用する前に、米のとぎ汁で煮たり、水に浸す必要はありません。
使った後は、柔らかいスポンジに中性洗剤をつけて洗い、布巾でよく拭いて一晩以上
乾かしてから収納する。

ガラス

■日々の手入れ
使った後は柔らかいスポンジで洗い、柔らかい布巾で拭く。

■保管方法
重ねて収納する場合は、薄紙などを間にかませ、傷がつかないように気を付ける。

蔓製品(籐・あけび細工等)

■日々の手入れ
網目の汚れやほこりは、歯ブラシ等で網目に沿ってブラッシングする。

■保管方法
直射日光が当たるところ、湿度の高いところに置かない。
ビニールなど通気性の悪いものに入れて保管するとカビが生えることがあるので、
風通しのよい場所に保管するようにする。
木のものと同様、しまい込まずに使用している方が、ツヤが出て、色の経年変化も見られる。